「ほっ」と。キャンペーン

お笑い系4にゃんずと   猫ばか飼い主の京都生活       インテリア雑貨、アンティーク、食べ物の話もありです♪   コメントいただけたらうれしいです。


by pastel-ko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

イングランド 旅日記~!! その1

 
『にゃんカフェBBS』


皆様お待たせしました!
(別に待ってなかったって?)

3月22日、娘と私は関西国際空港からイギリスへと
旅立ちました。
といっても、ツアーなので参加者14人プラス添乗員のUさんと15名で
ぞろぞろと‥
と思っていたんですが、今のツアーって結構自由なんですね。
自分でチェックインして飛行機の席を取り、飛行機に乗り込むのも勝手に
乗って、添乗員さんが参加者がちゃんと席に座っているか確認する程度なんです。

ちなみに15年間続いた関西国際空港からロンドンへの直行便(JAL)は
3月28日でなくなるので、乗り継ぎなしでいくラストチャンスでした。


f0063729_1313443.jpg



で、飛行機に乗りいよいよ離陸~!
映画をまず1本みて、機内食♪
なんせ朝3時起きで家を早朝5時出発だったので眠い!
でもいつもはすぐ熟睡するわたしですがなんでか寝られない。
そうだ、お酒を飲んで寝よう、だって無料だし♪ とビールにワインを
お願いしてがんがん飲みました。

‥しかし、頭が痛くなっただけで余計眠れない‥(汗)
横で娘はすやすや眠っているというのに。
しかたがなく、もう一本映画をみよう!軽いやつを、と
「ホームレス中学生」をみたのですが、これが泣ける映画だったんです!

キャビンアテンダントのお姉さんに飲み物を聞かれても
涙声で返事‥
きっと、こいつおかしいんちゃうかと思われたわ( ̄▽ ̄;)

そんなこんなで、約12時間のフライトを終え、ヒースロー空港へ
到着!

そこからバスで一路カンタベリーへ。
その晩はなんだかこじんまりとした妙に小規模なホテルに
泊まったのでした。
外から見たらあまりに小さくしょぼいホテルだったので
愕然としたのですが、お部屋ひとつひとつはモダンに改装してあり
清潔でよかったわ。
外見のままだったら、もう帰ろうかと思ったぐらいですよ~

そこで、アホほど寝て(13時間ぐらい寝たかも)
翌朝カンタベリーの街の観光へと出発!


カンタベリーはイングランド南東部ケント州の町です。
イギリス国教会の総本山のカンタベリー大聖堂があり、
聖地として多くの巡礼者が訪れるところですにゃ。(←!?)

f0063729_13243463.jpg

        ↑ カンタベリーの町並み

     町全体が城郭に囲まれていてとにかく歴史を感じさせる街並み。
     どこもかしこも絵になる感じです。


f0063729_1324461.jpg

      ↑ 写真を撮りすぎてこれが何の建物だったか忘れました(汗)


f0063729_13233581.jpg

      ↑ 気温はやはりものすごく低く、寒い~!
        



f0063729_13253445.jpg

      ↑ さすがイギリス、こんなに寒い時期でもお花がきれいに
        植えられていました


f0063729_13254868.jpg

         ↑ カンタベリー大聖堂


f0063729_141503.jpg

          ↑ 大聖堂の内部


f0063729_14152216.jpg

          ↑ 大聖堂の壁面



カンタベリーは国中から多くの人が訪れる街ということでは日本では
伊勢神宮のような感じでしょうか。

ここの教会の中の売店で今回初の買い物をしようとレジに行くと
なんかお店のお姉さんが英語でしゃべりはじめて(当たり前だ)
一生懸命聞き取るとどうも
「今からお祈りの時間なので販売を中止する。2分待って。」
と言ってるようでした。
もう、どきどきで買いもんしてるのに、びびらさんといて~(汗)

それと、イギリスの硬貨は種類が多くてとにかく分かりづらい!
ポンドの硬貨もあればペンスの硬貨もあり、大きいからといって
高額なわけでもない!
そのうえ twenty などと、数字がものすごく小さなアルファベットでかかれているので
老眼がすすみつつあるわたしにはまったく見えないんです(涙)

ま、この後も硬貨には悩まされ続けました‥

とにかく次回に続きます♪

ごらんいただき、ありがとうございましたm(_)m
[PR]
by pastel-ko | 2009-04-04 13:43 | 旅行