お笑い系4にゃんずと   猫ばか飼い主の京都生活       インテリア雑貨、アンティーク、食べ物の話もありです♪   コメントいただけたらうれしいです。


by pastel-ko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こんにちは♪

さて、プラハを後にして次に向かったのは、チェコで最も美しい街の
ひとつと言われる、チェスキークルムロフ。


ここはオーストリアとの国境に近い南ボヘミア、ヴルタヴァ川が大きく湾曲する
中州のようなところに位置する中世の趣ただよう街です。


お城が建築されたのは13世紀ですが、16世紀ロジェムベルク家の支配の下
ルネッサンス様式の都市として整備され栄華を極めたそうです。

f0063729_2051929.jpg


もう、テーマパークかと思うほど可愛い街なんです♪
おとぎ話の中に迷い込んだよう!
(こんなおばはん、迷い込んでいらんやろけど…)

でも、普通に人が住んでるようなんですよね~!



f0063729_20512160.jpg



f0063729_22351957.jpg





f0063729_20513182.jpg



f0063729_20513825.jpg



なだらかな丘に囲まれた小さな美しい町でした。

次は待望のウィーンに向かいます!



*******************


先日コーラスのお友達を家に招待しました♪

お迎えする朝はこんな感じでした…

f0063729_2104066.jpg



f0063729_2104979.jpg


いつも始動が遅くてこたつでごろごろしているのに、朝から掃除機をかけるなんて
どう考えても変やわね~

でも猫毛でアレルギー起こさはったら気の毒やしねぇ…


f0063729_211462.jpg


ノエル、するどい!!(>_<)


…とまあ、色々なんとか家の中を整え、3人のお客様をお迎えしました♪

カナッペやパスタ、サラダを作って、スパークリングワインで乾杯(^^♪

f0063729_219415.jpg


f0063729_2191272.jpg





つたない手料理を美味しいと食べていただいてほんとにほっとしました!


で、続いてティータイム♪

f0063729_21144889.jpg


   ↑ ここまでの写真はクララさんが撮ってくださった写真です。
     自分ではほとんど撮ってなくて…


クグロフケーキといちごのタルトは自分で作ったものですが
右の手前に写ってるのは、お土産に頂いた京都で超有名な
オ・グルニエ・ドールのケーキです♪

さすがのお味でどれも美味しかったですが、わたしは特にリンゴのタルトが好きでした!
クララさん、j.i.さん、まつのみさん、、ごちそうさまでしたm(__)m
お気遣いいただきありがとうございました♪


最初はにゃんこたちもテレビを置いている高い棚の上から皆さんを見下ろし、
耳を低くして警戒していました(-_-;)

でも、すぐに慣れて、超怖がりのライム以外は皆さんに近づき
それぞれ接待がんばっていました(笑)

写真もいっぱい撮ってもらっていましたよ~

f0063729_2142786.jpg


     ↑ クララさんに撮っていただいたノエルの写真です♪

わたしは足だけ撮ることが今までなかったので、なんか新鮮です!
写真って撮る人の個性がでますよね~



************************


お客様が帰られたらすぐにライム登場(-_-;)

f0063729_21261188.jpg



f0063729_21262845.jpg


いや、気楽にしゃべりながらで、何をおだしするのもモタモタしてしまって…
なかなか手際よくできないんですよね~反省反省!

ま、とにかく皆さんに猫ともふれあってもらえて、テーブルコーディネイトについても
色々語り合えて楽しい一日でした♪

皆様、遠くまで来ていただき、ほんとにありがとうございました(*^_^*)
[PR]
by pastel-ko | 2013-02-21 21:34 | 旅行
皆さんこんにちは♪

さて、プラハの続きです。

プラハ城とはヴルタヴァ川をはさんで反対側、東岸の
プラハの中心ともいえる旧市街広場へ。
f0063729_14491855.jpg


ここは旧市庁舎の時計塔が有名です。

仕掛け時計、天文時計、カレンダー時計の3つが縦に並んでいる塔で
毎正時になると仕掛けが動き出すので、たくさんの観光客が上を
見上げています。

小窓にキリストの12使徒が交互に現れるしくみです。
期待して待っていたのですが、ほんとに一瞬で終わりました…

f0063729_1712514.jpg


でもぎこちない12使徒の人形の動きが面白かったです。
なぜか使徒なのに人相が悪く見えたのは気のせいだったのでしょうか?

ショッピングなどして、ランチを食べた後は自由行動♪

(オプションで、クトナー・ホラという郊外の観光地にいけるのですが、
わたしたちはプラハをぶらぶらしたかったので、申し込みませんでした)


自由行動、ミュシャ美術館やフランツ・カフカ記念館に行く人が多かったようですが
わたしたちは音楽家のミュージアムに行こうと最初から決めていました。

ところが、調べてみると行きたかったドヴォルザークミュージアムが定休日!!

でも、ここはチェコ!
チェコと言えば「わが祖国」の「スメタナ」ということで
スメタナミュージアムに行くことに。

広場でしばし地図と格闘し、あーだこーだと2人でもめつつ方向を確認!

f0063729_14271629.jpg


結局、なんとかたどりついた先は、午前中に行ったカレル橋のすぐ近くでした…(-_-)
地図を読む能力がふたりとも欠けてるようで(T_T)

ラジャンスキー宮殿の2階が「スメタナ・ミュージアム」ということで
古い建物の2階へ上がると受付を発見!

f0063729_1531351.jpg

             ↑  ラジャンスキー宮殿


入場料は50コルナ(約250円)と安かったです。

普通こういうところは写真禁止ですよね?

ここも写真禁止なのですが、あと150円くらい払ったら
「あなたは写真撮ってもいいよシール」みたいなのをくれて、
自分の洋服に貼ったら写真撮り放題なんです!

展示品がフラッシュで傷むとかそういうことじゃないのね…
結局お金なのね(>_<)

まあ、150円なので当然お金を払い、写真を撮らせていただきました!

日本語のガイドブックがあったのには驚きましたが
おかげで展示物のことがよくわかりうれしかったです。

f0063729_1532399.jpg

          ↑ スメタナが使っていたピアノ


f0063729_1533270.jpg

          ↑  わが祖国の「モルダウ」の自筆譜です



そう、ヴルタヴァ川はドイツ語でモルダウ川です。
わたしも「モルダウ」のイメージしかなかったのですが、しっかり楽譜の題は
「ヴルタヴァ」になっていました。


f0063729_15333533.jpg

         ↑ 部屋の中の小窓から、カレル橋と聖ヴィート教会が見えます



ミュージアムを後にし、どこに行こうかぶらぶらしていたのですが
結局歩き続けて足が痛くて、カフェで休憩。

日本と違い、ほとんどの人が道に出したテーブルと椅子でお茶を飲んでいて、
室内に入ってお茶を飲む人は少ないようでしたよ~


f0063729_15455483.jpg



f0063729_161923.jpg

         ↑ アイスコーヒーを頼んだら、シュガー入りの
           アイスカフェオレがでてきました(そういうもんなのか?)
           でも、これが美味しかった~!


貴重な時間なのでいろいろ歩き回りたいのですが、体力が…
やはり旅行を楽しむには普段から歩き回って体を鍛えておく必要がありますね~


     *********************


夕食は市民会館のレストランで。

最初市民会館と聞いた時には、なにそれと思ったのですが、こんな立派な
歴史的建造物なんです!

f0063729_162459.jpg


…しかし、お料理は今回の旅行で食べたものの中でダントツ1位で
まずかったです(*_*)

この後ツアーのみなさんはバスでホテルに帰られたのですが、
わたしたちは離団して市民会館の中にあるスメタナホールでの
演奏会にいきました。

f0063729_1643346.jpg


f0063729_17113721.jpg


モーツアルトやヴィヴァルディなどでしたが、やはりこういうすばらしいホールで聴くと
いいですね~♪


帰りに見たプラハの夜景です。
ライトアップされ、昼間とはまた違った印象で素敵でした♪

f0063729_1651718.jpg



翌日はチェコの郊外、チェスキークルムロフへ。
その様子はまた後日アップしますね。


     ********************

我が家の新しいソファの現在の姿です。
f0063729_1693861.jpg


とりあえず、いろんな布をかけて爪とぎ対策!
なんか悲しい…
そしてソファを使っているのは猫だけ。
特にライムのお気に入りのスペースで
ライムはほとんど一日中ここにいます。


ちょっと掃除機でもかけようと、猫ベッドを重ねたら
スモモがイン(笑)

f0063729_1695242.jpg


そしてスモ姐さん命のノエルが一緒に寝ようと近づきます。
スモモは結構一人が好きで、入ろうとするノエルに噛みつくまねとかして脅すんです(-_-)/
スモモは猫よりニンゲンが好きなタイプなんですよね~。


f0063729_1610618.jpg

       ↑ スローモーションのように、ほんとにゆっくりゆっくり
         入るんです!

f0063729_16101450.jpg


この日は一緒に寝ることになんとか成功!
でも、ノエルがめちゃくちゃ遠慮して座ってるのがわかりますか?

こんなに気を使ってでもすも姐さんを慕うノエルが不憫です~
[PR]
by pastel-ko | 2013-02-14 16:23 | 旅行
皆様こんにちは~♪

2011年9月に行った中央ヨーロッパ旅行記の続きです。


☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ーー☆ー☆ー☆ー☆


この旅行記をアップした後に、カナダの娘からから、うちの猫たちの写真を一枚でも
いいから載せてというメールがきたので、追記します。

先月娘のはたちの誕生日ということで、
にゃんこたちからのメッセージカードを作るために撮った写真です。


f0063729_2373250.jpg



f0063729_2375512.jpg



f0063729_2383768.jpg



f0063729_2333484.jpg


だって、帰国するまで置いといても、腐るだけやんか…

我が家はみんなこのhanafruのタルトが大好きです♪
今回のも美味しかったです(^^♪


今まで大阪に行かなければ買えなかったのですが、
最近京都の高島屋にもお店ができたのでいつでも買えてうれしいです。


   ☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ーー☆ー☆ー☆ー☆



さて次は、ドレスデンからまたまたバスに乗ってチェコのプラハに向かいました。

f0063729_12271536.jpg

     ↑  移動中のバスの車窓から撮った風景です。


これが国境?みたいな普通の高速の料金所を通過すれば、
もうそこはチェコ。
昔みたいにいちいちパスポートも見せなくていいんですよ~


ところでチェコ共和国は、もうチェコスロバキアじゃないんですよね~!
そんなこと知ってるって?

私の中のイメージはまだチェコスロバキアなんですけど、
チェコとスロバキアはもう違う国になってしまっていたんです…
それも大分前に(-_-;)

チェコはEU加盟国ですが、まだ通貨はユーロじゃないので
チェココルナに両替しなくてはいけません。

ちなみに、日本円を一旦ユーロに替えてからそれをもう一度コルナに
買えると損な気が…
そこで事前に日本でコルナに両替しようと思ったのですが
日本ではコルナに替えられないらしいです!


      ************************


で、プラハの街の観光ですが、最初に訪れたのはプラハ城。
プラハ城は、ボヘミア王家の居城と宗教施設群一帯の総称です。


                 ↓ 衛兵さん、直立不動!表情も変わらず! 
f0063729_13295871.jpg

              
 

              ↓ プラハ城内にある聖ヴィート大聖堂です。
f0063729_1332126.jpg


この大聖堂は14世紀に建てはじめたのに、完成したのはなぜか1929年!
ガイドさんによると、最初に手掛けた建築家が23歳という若さでなくなってしまい、
次の建築家を探すのに400年くらいかかったそうで…
(どんだけかかってんねんっっ!かかりすぎやっちゅうねん!
とつっこみそうになりました)


外観も内部も素晴らしいのですが、特に人だかりになっていたのは
やはりチェコを代表する国民的画家ミュシャの作品のステンドグラスでした。

ちなみにミュシャはパリでの呼ばれ方で、チェコ語では「ムハ」らしいです。

パリ在住時に描いたポスターは誰でも一度は目にしたことがあると思います。


f0063729_1333654.jpg


     ↑ ぼけた写真しか撮れませんでしたが、これがミュシャのステンドグラスです





f0063729_134022100.jpg

     ↑ こんな派手な色の服着て、誰やねん?めっちゃ邪魔~


プラハ城から見下ろした町がほんとに美しすぎます~。

まさに「百塔の街」♪
一生忘れられない景色です。

実は今回最初はオーストリアの国内だけを回るツアーに申し込んでいました。
しかし満席で断られ、しかたがなくチェコにもまわるツアーに変えたのですが、
これが大正解!

今回の旅の中で一番印象がよかったのがチェコだったのです。

プラハの街はとにかく建築物が美しく、大都会過ぎることもなく、
ちょうどよい広さなのです。


それになによりビールが美味しくて安い!!
(そこかいっっ…)
いろんな種類のビールがあり、お店で飲んでも1杯110円くらい!
移住したいくらいやわ…

ちなみにチェコは一人当たりのビール消費量世界一だそうですよ~

f0063729_13285462.jpg

          ↑ 毎日昼晩ビールを飲み続け!
            最高♪


f0063729_132968.jpg

      ↑ このロールキャベツの前にまるく盛ってあるのは白ごはんなんです!
        日本人きたらごはんだしときゃええわ。みたいな?
        ええけど、量多すぎ…
          



    *********************





f0063729_13283827.jpg


この坂を歩いて町へ降りて行き、ヴルタヴァ川にかかるカレル橋へと向かいました。


f0063729_14252798.jpg



f0063729_14261759.jpg


(上の2枚の画像は、橋の全景をまったく撮っていなかったので、よそから借りてきました)


この橋は14世紀にカレル4世の命で
60年もの歳月を費やして作られた全長520メートル、幅約10メートルの
大規模な石橋です。
橋の両側には30体もの聖人の像が並んでいます。
なかには日本でおなじみの聖フランシスコザビエルの像もありましたよ~!


橋の上は、大道芸人や絵やアクセサリーを売る露店などが並び、
ものすごい観光客の数!

すり、ひったくりの格好の仕事場でもあるらしいです(^_^;)


f0063729_1330216.jpg



f0063729_14485083.jpg

      ↑ 触ると幸せになれると言われている、聖人ヤン・ネポムツキーの像。
        みんな触るので色が変わってつるつるになっています。
        幸せ、カモ~ン(^^♪



     **********************


f0063729_13292021.jpg


プラハで泊まったホテルの中庭で、今回の旅行初にゃんこ発見!
フードの容器も置いてあったので、ホテルの従業員さんが
お世話してくださっているみたいでした♪


プラハは書くことが多いので2回にわけて書きますね!

読んでくださり、ありがとうございました(*^_^*)
[PR]
by pastel-ko | 2013-02-06 14:00 | 旅行