お笑い系4にゃんずと   猫ばか飼い主の京都生活       インテリア雑貨、アンティーク、食べ物の話もありです♪   コメントいただけたらうれしいです。


by pastel-ko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

皆様、こんにちは♪

今日で2011年9月に行った旅行記も最終日となりました。

当初の予定にはなかったのですが、帰りの航空機の便の変更に伴い
乗り換えのオランダで時間が半日とれたため、急遽アムステルダム観光が
できることになました。


まずはハンガリーの五つ星ホテル「ボスコロロワイヤルニューヨークパレス」の部屋で
記念に撮影!


f0063729_10333952.jpg



もう帰る日か…、もっといたいなという残念な気持ちと、何事もなく旅が終わりに近づいた
安堵感とを感じながら、早朝にホテルを出発!

ここのレストランはインテリアもすばらしく、食事のお味もよかったので、
もう一回朝食食べたかったな~
(って、やっぱり食べることに執着してしまうわたし…)


このホテルはほんとになにもかもすばらしかったのですが、
お湯が出にくい時間帯があることだけが残念でした。
ハンガリーでは仕方がないことらしいのですが。

f0063729_10354343.jpg



そして、アムステルダムへ♪

ここではまったく自由行動でしたので、運河クルーズに乗ってみました。

f0063729_10381958.jpg


なかなかダンディーな船長さんでよかった~
(そこかいっ)

f0063729_1043416.jpg


       
f0063729_10384760.jpg

         ↑   船の窓からの景色です


f0063729_10391483.jpg

        ↑  いかにもオランダらしい建物が並んでいます。


f0063729_10393768.jpg


       ↑ 船が通るときは、橋の中央が上がる仕組みになっています。



f0063729_1129684.jpg


そして、なんと!!
クルーズ中すごいものをみつけてしまったのです~♪

このシンゲル川には左右にびっちりとボートが停泊しているところがあります。

これは水道、ガス、電気などが完備されたハウスボートで、別荘のように
使われたりしているそうです。

その中の1隻に猫がいっぱいいるのです!

自分で撮った写真はこのピンボケの1枚しかなくて。
コチラの船は動いているし、わたしが乗っていた席とは反対側
でしたし…。


f0063729_10401941.jpg


これは、キャットボートと呼ばれる船で、野良猫の悲惨な状況をなんとかしようと、
猫を保護し、里親を探す保護団体のものでした!!

居心地がよっぽどいいのか、里親さんのお宅に行った後に脱走して
3回もここに帰ってきた猫もいるそうです(-_-);


わたしたちは船から見ただけで、キャットボートには入っていないのですが
画像がありましたので紹介しますね♪


     キャットボートの入り口です ↓

Entrance to The Cat Boat - 北ホラント、アムステルダムの写真
アムステルダム (写真はトリップアドバイザー提供)


De Poezenbootの画像 - 観光名所の写真
De Poezenboot (トリップアドバイザー提供)


Entrance to The Cat Boat - 北ホラント、アムステルダムの写真
アムステルダム (トリップアドバイザー提供)


ここで里親さんとお見合いをしたりするそうです♪

こうして猫が大切にしてもらっていることがわかり、
とっても幸せな気持ちで日本に帰ることができました。


あと、日本に帰ってから調べてわかったのですが、
この街には「猫の博物館」というのがあり、そこは猫好きだったかつての豪商の
御屋敷に猫の名画・ポスター彫刻などが展示してあるそうなのです。

猫の作品はもちろんのこと、クラシックなインテリアが楽しめ
管理人さんの猫も何匹かソファーでまったりしているらしいのです!

ああ、行きたかった~!
オランダに関しては、おまけみたいなものだったので
なにも下調べをしていなかったのが悔やまれます。

      ↓ 行ってないけど、こんな感じらしいです

The Cat Cabinet (Kattenkabinet)の写真
The Cat Cabinet (Kattenkabinet) (トリップアドバイザー提供)


The Cat Cabinet (Kattenkabinet)の写真
The Cat Cabinet (Kattenkabinet) (トリップアドバイザー提供)


The Cat Cabinet (Kattenkabinet)の写真
The Cat Cabinet (Kattenkabinet) (トリップアドバイザー提供)


The Cat Cabinet (Kattenkabinet)の写真
The Cat Cabinet (Kattenkabinet) (トリップアドバイザー提供)


そして、もうひとつ残念だったのが、アンネ・フランクの家に行けなかったこと。
ものすごい人で、道にまで長蛇の列が!

修学旅行のような感じなのか、子供もいっぱい。
とても並んでいる時間はなかったのであきらめました。

後で聞くと、大体いつも大勢の人が並んでいるそうです。




オランダのこの日の気温16度。

関西国際空港に着いたら30度以上。暑い。
湿気きつし(T_T)

ヨーロッパは湿気がなく快適だったな~!


皆様、長い間旅行記におつきあいいただきましてありがとうございました。



   **********************



f0063729_11273456.jpg




f0063729_1113073.jpg


すまんことでございましたm(__)m
[PR]
by pastel-ko | 2013-04-17 11:31 | 旅行
こんにちは~♪

2011年9月の旅行記ハンガリーのブダペストの続きです♪

自由行動ではリスト記念博物館に行くことにしました。
フランツ・リストは「愛の夢」など数々の名曲を残した作曲家として知られていますが
また超絶技巧のイケメンピアニストとして当時大人気だったそうですよ~。


ハンガリーは東洋的なところがあり、日本と同じく苗字を先に表記するそうです。
なので、ハンガリー語ではリスト・フェレンツとなるそうです。

リストはドイツ語を話すオーストリア人だったですが、ハンガリーと
縁が深く、ハンガリーを愛していて、晩年住んだのも音楽院を作ったのも
このハンガリーでした。


古ーい地下鉄に乗り、世界遺産のアンドラーシ通りにあるリスト記念博物館に
向かったのですが、なんと間違えて逆方向に乗ってしまったようなのです!

f0063729_23113187.jpg


楽しく乗っていたのですが、気が付いたら地下鉄の車内には誰もいなくて、わたしたちだけ!

岩に囲まれた洞窟みたいなところに電車はとまり、運転席からは運転手さんが
線路の横を歩いてどっかにいってしまったのです。

真っ青になってるわたしたちを無視しておいこら運転手どこ行くんや~っ!
と叫んでも誰もこず。


と、、しばらくして逆方向に動き出したときにはどんなにほっとしたことか…

そやけど、あの運転手さんも、大丈夫とか、にこっとするとか
なんか言ってくれたらいいのに~
(言ってもらってもマジャル語ではなんにもわからんけど)

そういうと、ブダペストに着いてすぐ、路面電車の運転手が
なんとハンバーガーみたいなものを片手に持ち、食べながら運転している姿を
バスから見てしまったのです!
日本では考えられない~
そんなことしたら即日解雇ですがな(>_<)
国によって常識って違うんですね…


f0063729_23123444.jpg


と苦労して何とかたどりついたリスト記念博物館♪
この古い建物の2階のリストが没年まで暮らしていた部屋が博物館となっています。

ここでも日本語のイヤホンガイドの貸し出しがあったので、説明がしっかり聞けて
助かりました。

f0063729_23222392.jpg

       ↑ 若き日のリスト 美しい…

f0063729_23271849.jpg

         ↑ ここが入り口です

f0063729_2322227.jpg

         ↑ リストが使用していたピアノのうちの一台
           譜面台の装飾が素敵~

f0063729_23292649.jpg

          ↑ なんと机の引き出しを開けると鍵盤が出てくるというすぐれもの!

他にもピアノとオルガンそれぞれの音が出て、(右手と左手で弾き分けるようでした)
一台で二度美味しい的なオリジナルの楽器もあってびっくりしました…

f0063729_23221123.jpg

      ↑ リストの寝室
       ベッドが意外に小さい!、こんなのでよく眠れたのかな~?
       敬虔なクリスチャンだったので、お祈りする台が横に置いてあります

f0063729_23193833.jpg

        ↑ 記念館の前に置いてあるベンチもピアノ柄!



次に向かったのは、聖イシュトバーン大聖堂

f0063729_23201996.jpg


f0063729_23203173.jpg


教会の見学もそこそこに、
教会の前の広場にあったカフェで休憩(-_-)

f0063729_23194551.jpg


旅行も終盤、体力の限界が…

       ********************


割れると大変なので現地では買わなかったのですが
ハンガリーと言えば陶磁器ブランドの「ヘレンド」!

旅行から帰ってから、記念に日本で買ってしまいました。
ヘレンドのミルフルールのティーカップとお皿!(高いから1セットだけ)

最近よく焼いている「ウィークエンドシトロン」という
レモンのケーキをのせてみました♪

f0063729_2350137.jpg


ハンドペインティングのよさに目覚めました~♪



      ******************

にゃんこ劇場です(^^♪

f0063729_23523494.jpg


f0063729_2352466.jpg


f0063729_23532656.jpg


f0063729_23534622.jpg


麦太は毛づくろいが好きです。
それも自分だけでは飽き足らず、ひと(猫?)のまでしたがるんです…

スモモがそんなことをさせるわけもなく、ノエルも逃げるので、
ターゲットはライム。

ヒゲまでぺろぺろしてむしっているのか、ライムのヒゲは全部根元から
少しのところで切れてしまっていて、ないんです!

こんなことってあるのかなと思っていたのですが
先日「くるねこ大和」の過去記事で、そういう余計な世話焼きの猫さんが登場しているのを見て
やっぱり、そういう猫いるんや~とほっとしました。
[PR]
by pastel-ko | 2013-04-06 00:02 | 旅行